倉庫は平屋の方がいい?階層があると管理が楽?

段ボールの荷物を積み上げるなら平屋がいい

ビジネスにおいて、在庫を保管しないといけない時があるでしょう。少しならオフィス内やその都度仕入れなどもできるでしょうが、常に一定の在庫を保有しないといけないときは一定のスペースが必要になります。その時に利用できるのが倉庫です。フロア単位で借りられるなら、置きたい荷物の量で借りるスペースを変化できます。多くなれば沢山借りて、減れば借りる量を減らせます。荷物によってどんなタイプの倉庫がいいのか変えるといいでしょう。あまり種類が無くてそれほど高価なものでないなら、段ボールを積み重ねられる平屋の方が管理しやすいです。フォークリフトなどの通路さえ確保すれば、効率的に物の出し入れができるので、作業も苦になりません。

品種が多かったり価値が高いものの保管

倉庫は不法侵入者に注意しないといけません。一般的には夜間はあまり作業を行いません。又倉庫の周りは別の倉庫などがあり、あまり人もいません。監視カメラを取り付けるにしても広ければ死角が多くなります。保管したいものの種類が多かったり価値の高いものを置きたいときはどんなタイプの倉庫がいいかです。階層式になっていて、それぞれのフロアでセキュリティがかけられるタイプを選びましょう。階層式になっていると、それぞれの階で品種を分けたりできます。食品と食品以外などで分けたいときに便利です。価値の高いものは価値の高いものだけで別途保管ができます。価値が高いものの部分だけ特にセキュリティを高めるなどができます。

倉庫に入荷した商品の保管や包装、流通加工などを行い、注文が入ってから消費者へ届けるまでの流れが物流です