タップするだけ!簡単に出勤退勤管理が出来る

タイムカードを押して出勤退勤管理をするのが当たり前だったのはもう昔の話です。タブレット端末が一つあればそれがタイムカードになります。出勤したらタブレット端末をタップするだけで良く退勤するときもタップするだけという手軽さです。一見不正しやすそうに思えますが、タップしたと同時に顔写真を撮影しているので本人が打刻したのかを確実にチェックすることが出来ます。また、アプリ内で出勤日数を管理できたり、給与計算までも可能なのでこのアプリがあれば経理にも役立てることが出来て、業務の効率化を図ることが可能です。アプリにもよりますが、無料で使えるものや機能に違いが出てくるので、自社に合うものを比較すると良いでしょう。

便利な機能が充実している!タイムカードアプリ

タイムカードアプリと言っても勤怠管理だけではありません。勤務パターンからシフト作成をすることが出来るので、人員が不足している日を把握したりバランスの取れたシフトを組むことが可能となります。また、給与計算だけでなく雇用保険料の計算までも可能にしています。算出した結果を他の会計ソフトでも読み込める形式で出力できるので連携もとれます。他にも、日報をどこからでも書くことが可能なのでプロジェクトを実行していく上での参考にしたり、参加したスタッフがどれだけ携わったかを人目で把握することが出来るので人員調整も簡単に出来ます。ただ、サーバーメンテナンスが入りその間だけ記録が取れなくなる場合があるので気を付けたいところです。

タイムレコーダー アプリとは、スマホやタブレットで勤怠管理ができるアプリです。ITを使用した管理ですので、不正の少ない正確な勤怠管理が可能となります。