売電も可能!太陽光発電で月々の電気代をお得に

環境に優しいエコな発電

日本で行われている発電の多くを占めるものは、石炭や石油を使った火力発電や電子力発電です。しかし、環境への問題や資源の枯渇問題により、自然の力を利用したエコな発電が見直されています。

自然の力を利用した発電のひとつが太陽光発電です。太陽光発電はその名の通り太陽の光を利用します。雨の日等を除けば無限に供給されるエネルギーであることから、特に注目を集めているエコ発電だといえるでしょう。

太陽光発電は各家庭でも利用可能

広いスペースを保有した企業は率先して太陽光発電を利用しているところもあります。しかし、各家庭単位においても太陽光発電を利用することができます。

自宅の屋根や庭の空いたスペースを活用し、太陽光パネルを設置して発電を行います。もちろん、初期工事や初期費用は必要になります。

家庭で太陽光発電を行うメリットとしては、月々の電気代を安くすることができるということです。これまでは電力会社から電気を供給してもらわなければいけなかった家庭も、自分の家で発電ができるようになります。すべての電力を賄うことはできなくても、月々の電気代が安くなることは間違いありません。また、蓄電池に電気を溜めておくことで、停電時等にも電気を使うことができます。

さらに、最近は時間帯によって電気代が変動するシステムを導入しているプランも多く存在します。代表的な例としては、夜10時前後から朝の時間まで電気代が安くなる傾向にあります。夜10時までは太陽光発電で手に入れた電気を使い、安くなった時間帯から電力会社の電気を使うといった使い方も可能になります。余った電気は電力会社に売電することができるため、まったく無駄が無いのも大きなメリットです。

戸建てに太陽光パネルを載せていますが、太陽光発電の価格は南向きに設置で月平均だいたい2~3万円ほど発電している印象です。だいたい提示された売電価格と同じ状況です。